ビヨウとケンコウ

ゆるっと美容、ときどき食べ物。

眉毛アップデート

すっかり秋ですね。

わたしも眉毛を秋仕様にアップデートしています。

 

いやはや夏頃から、果たしてこれでいいのかと試行錯誤してきました。

基本的にはナチュラルな太眉が好きで、

ずっと↓こんな感じ↓だったのですが



f:id:kyunco:20161011125807j:image

 

ただでさえ暑苦しい顔してんのに眉毛まで暑苦しいと思っちゃって、

この2ヶ月いろんなパターンを試した結果、ようやくしっくりくる眉毛に出会えた!! 夏の暑苦しさ回避のための眉毛を考えたかったのにもはや秋になってしまったけど!!!

 

ジャジャン!↓↓



f:id:kyunco:20161011130255j:image

 

え?違いが分からないって??

 

まあね、そりゃね、不自然な眉毛撲滅運動を主導してるわたしの眉毛ポリシーとして、一番大切なのは、自分の眉毛の形から1ミリを超えない範囲でしか描かないということなのですよ。

 

以前の眉毛は、眉毛の下側を全体的に1ミリ増やして目と眉の間を狭くし、眉頭を直線的に描いて、眉頭の下に薄い色でシェーディングもして、さらに彫りを深く見せてたんだけど、

アップデート眉毛は、上下は足さずに自分の眉毛のラインをなぞっただけ。あと、彫り深メイクをしない代わりに、眉頭は1ミリ長めにしています。眉頭の変化が一番大きいかな。

 

ラインをなぞって見るとわかりやすいかも?


f:id:kyunco:20161011130425j:image

 

こんな感じです。

ちなみに、眉毛は顔の外側にアクセントを持ってきて、逆に目元は目頭側を若干濃くしてバランスを取ってます。

 

 

ついでに、最近のハイライト事情はこんな感じです。
f:id:kyunco:20161011112806j:image

↑薄ピンクのところがハイライトね。ちなみにチークとリップがピンク系のときは、rmsの「ルミナイザー」をハイライトに使ってます。

夏場はギラッチ☆対策で点でしか使えなかったけど、そろそろ面で使っても大丈夫です。ただしファンデはマットで!ハイライトの上から軽くブラッシングしてファンデと馴染ませてます。

 

ちなみにこのルミナイザー、アイシャドウベースとしても使ってます。ルミナイザーをベースに置くことで、次のアイシャドウの粉がしっかり密着します。

 

そして赤い小さい丸がチークの部分rmsのリップチーク、色は「モデスト」です。rmsは色味の名前が面白くて、モデストは「控えめ」という意味です。馴染みやすいベリーピンクなお色です。

めっちゃ伸びるしめっちゃ発色いいので、一旦手の甲に置くのは必須。それを中指で一箇所、点で頬に置き直して伸ばしてます。

 

リップもrmsのモデスト。

まずETOVOSのリッププランパーをプランパー(美容液)として正しく使い、唇のシワを消します。

上からrmsのモデストを塗って、さらに上からまたリッププランパーをグロス代わりに。

発売まで心待ちにしてた、シアーブラックのリッププランパーです。


f:id:kyunco:20161011120119j:image

口紅に重ねると、若干くすんだ色味に変わるので、秋っぽい感じになります♪

 

そんな感じで。

更新おサボりがちですが。。

次回の更新が1ヶ月以内だったら褒めてください。