読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ビヨウとケンコウ

ゆるっと美容、ときどき食べ物。

しみしわくすみを撃退せよ

そんなこんなで!いざ、コスメキッチン。
(いまさらだけど、コスメキッチンについてはこちらコスメキッチン - ビヨウとケンコウ参照)

コスメキッチンの店員さん、みんな揃いのデニム生地のエプロン着ててかわいい。

わたし、あんまり店員さんにガツガツ来られると苦手なんだけど、コスメキッチンの店員さんはあっさりしてて心地よい。
「なにかあったら、お声掛けを」という心を込めつつ、無言で微笑みだけくれる感じ

で、店員さんが近くに寄ってきたときに、すかさず挙手!!!

「あの!!くすみが!気になるんです!!!これを使って化粧してるんですけど!!!」

と、ナチュラグラッセのメイクアップクリームを指さし熱弁するわたし。

(さて、コスメキッチンの店員さんは新宿でも恵比寿でも渋谷でも有楽町でも代官山でも、どの店舗でも非常に熱心にカウンセリングをしてくださいます。
ただ、有楽町のコスメキッチンは店舗の狭さもあっていつも人がごったがえしているので、若干声をかけづらいです。)

今回は渋谷ヒカリエのコスメキッチンにおじゃましたのですが、
まーーーなんとまあ丁寧にわたしの話を聞いてくださいました。


くすみも気になるし、しみたるみも気になる。
根本的な解決が必要であることは重々承知だが、とりあえずごまかせるアイテムはないか?!とにかく一刻も早くごまかしたい!!!

たるみ!そう!
ふと鏡を見るたびにゴルゴラインが気になるんです!!!


f:id:kyunco:20160509213008j:image

熱弁するゴルゴの話を聞きながらも、冷静にカウンセリングをする店員さん、
皮膚が薄いですね。赤みも気になりませんか?

ハイ!!気になります!!!


そこで、店員さんにすすめられたのがこちら。


f:id:kyunco:20160509212526j:image
rms beautyの、アンカバーアップ11番です。
ファンデーション&コンシーラーとして使用でき、軽い使い心地で、毛穴や赤みを瞬時に隠し、肌に溶け込むように自然にカバー。潤いを与えて若々しい晴れやかな肌に仕上げます。

ええーー?コンシーラー
って、めっちゃお肌の水分奪って更にカピカピになるんとちゃうのーん?




ところがどっこい!!

これ、これでもかってくらい潤う!!

なんてったって、主成分はココナッツオイル

目の下のたるみから、ゴルゴラインから、しみそばかす、ほうれい線まで、これ塗っておけばうるっとつやっといい感じになります!

ニキビとか肌荒れのときでも、むしろこのコンシーラーを塗っておいたほうが早く肌がよみがえるらしいです。そのくらい肌にいい!このコンシーラー


で、全部で4色あって、
わたしのは2番目に明るい色。
しみをカバーするにはもう一段階暗い色をチョイスした方がいいんだろうけど、
何色も使いこなせる自信ないし、
この明るめの色1色で光で飛ばす感じにした方がわたし的には自然に見えて非常にgood!!!


before
f:id:kyunco:20160509214042j:image

after
f:id:kyunco:20160509214059j:image


目の周りが明るくなったのがおわかりいただけるだろうか。


ちなみにこれ、そこそこのお値段する割に容器すっごく小さいの。びっくりするくらい小さいの。
だけど、ちょっと指でチョンチョンって顔に置いて伸ばすと、めーーーっちゃ伸びるから、
一回で使う量はほんまにちょっとで大丈夫!
コスパも問題なし!

そんなわけで、
こちら、rms beautyのアンカバーアップで、
わたしのくすみ、しみ、たるみは一気にごまかされたのでした!


手順としては、
ナチュラグラッセのメイクアップクリームを全顔に塗って、
rms beautyのアンカバーアップ11番を目の周り、シミとシワが気になるところに、
そしてそのままではめっちゃテカッテカになるので、最後に、ナチュラグラッセのマカロンパウダーを適当にはたいて終了です。

f:id:kyunco:20160509215907j:image

カロンパウダーはセミマットな感じに仕上がるので、鼻の周りは割りと丁寧にはたきます。
鼻はマットに、頬はツヤっと仕上げるのが理想。

ちなみに化粧直しはマカロンパウダーとリップさえあればイケます。



ちなみに、
店員さんにすがるような思いでシミシワくすみの根本解決のためのアイテムもちゃっかり教えを請うております。ごまかしメイクばっかりしてるわけじゃないのよ。
この話はまた後日。